T.Hターミナル

T.Hターミナル駅長、ゆきの晄祐(コウスケ)です。乗り物、ホビー、ビール、競馬等を中心に書いています。是非ご覧ください。

【ビールを飲んでみた】第20回:エルディンガ―、デュンケル

 こんにちは!  T.Hターミナル駅長のゆきの晄祐です。いつもご覧いただきありがとうございます。 今日のビールはエルディンガ―、デュンケルについてお話します。

 

 11月12日(土)、ヨドバシカメラ横浜のお酒コーナーに於いて、エルディンガ―、デュンケルのビールを見つけ購入しました。特に黒ビール特有の深いコク、そして小麦の甘みを味わえるに興味を持ちました。

 エルディンガ―は、第8回のアルコールフリーでもお話した通り、ドイツ、バイエルン地方で1886年に創業した世界最大の小麦ビール専業メーカーです。デュンケルのほか、白ビールヴァイスビアを中心に生産しています。

 

 自宅に帰宅して冷蔵庫で数時間冷やした後に、栓を開けます。グラスに注ぐと、黒に近い茶褐色のビールが出てきました。泡立ちが良く、半分注いだところで泡がグラスのてっぺんまで来ました。

 

 口にビールを飲むと、まず黒ビールの深いコクを感じました。また、同時に小麦でしょうか、少しパンの風味に近い味も感じました。ノドを通した後は、深いコクは感じなくなりましたが、パンに近い小麦の風味の感じが漂いました。アルコールやビールのキツさについても、それほどきつくはありませんでしたが、コクが少し強かったです。

 

---概 要---

・商品名:エルディンガ―、デュンケル

・原材料:大麦麦芽、小麦麦芽、ロースト麦芽、ホップ、酵母

・アルコール分:5.3%

・内容量:330ml

・価 格:316円(税込) ※ヨドバシカメラマルチメディア横浜での価格。

・URL(※グリーンエージェント株式会社のホームページ)↓

http://greenagent.co.jp/?page_id=4699

 

 今日は以上です。ありがとうございました! 次回もよろしくお願いします!