北極星特急のV.H.Dブログ

北極星特急車掌の「ゆきの晄祐(コウスケ)」です。乗り物、ホビー、ビールや日本酒等のお酒、競馬、日常の日記等を中心に書いています。是非ご覧ください。

鉄道コレクション28弾、キハE200-3を購入

 皆様、お久しぶりです。ゆきの晄祐です。1ヶ月間、本職の多忙と体調不良によりブログをお休みしました。体調が安定し、本職の状況も落ち着いたことから、本日6月1日(木)からブログを再開します。なお、当分の間は毎週月曜日、水曜日、金曜日と随時として木曜日にブログを行います(※火曜日、土曜日、日曜日はお休みにします)。改めて、よろしくお願いします。

 

 5月28日(日)夕方、ヤフオクで落札した鉄道コレクション28弾のキハE200-3が届き入線しました。今後、キオスク限定版の鉄道コレクションであるキハE200-1を購入する予定であり、購入が出来ればNゲージ化後にキハE200-3と併結して2両で運転させる予定です。塗装変更については今のところ予定していません。

 

○セットの内容

 ・車両1両(キハE200-3)

 ・動力ユニット用台車枠(1両分)

 ・リスト

 

実車紹介

 キハE200形は2007(平成19)年に登場したハイブリット機器を搭載した気動車で、全3両がJR小海線で活躍しています。JR東日本の公式サイトによると、キハE200形は発電用ディーゼルエンジンとそれによって発生した電気で充電した蓄電池の電気を使って走れるとのことです。この仕組みを持つ営業用車両は世界初とのことで、これにより燃費を抑えるだけでなく、窒素酸化物と粒子状物質の低減、停車時はアイドリングストップによるエンジンの騒音を抑えることが出来るとのことです。

 車内は小諸方面を正面に、左側は2人掛けのボックスシート、右側は1人掛けのボックスシートと後方にロングシートがあります。乗降する場合はドアに設置されているボタンを押します。

 

・参考URⅬ ↓

https://www.jreast.co.jp/train/local/kiha_e200.html

 

 本日は以上となります。最後までご覧いただきありがとうございました。