T.Hターミナル

T.Hターミナル駅長、ゆきの晄祐(コウスケ)です。乗り物、ホビー、ビール、競馬等を中心に書いています。是非ご覧ください。

【鉄道模型】鉄道コレクション、エキナカオリジナル、JRキハ125-18入線

 こんにちは!  T.Hターミナル駅長、ゆきの晄祐です。いつもご覧いただきありがとうございます。 今日は鉄道コレクションエキナカオリジナル、JRキハ125-18の入線についてお話します!

 

 11月20日(日)、川崎のホビーランドぽちに於いて、鉄道コレクションエキナカオリジナル、JRキハ125-18を購入しました。ジオラマのローカル線(気動車)に使う車両を探しており、特に鉄道コレクション19弾のキハ125-17と、今回のキハ125-18を探しておりました。最初は横浜のホビーランドぽちで探しましたが、どちらも見つからず、次に川崎のホビーランドぽちに寄ったところ、キハ125-18が見つかりました。なお、キハ125-17はありませんでした。キハ125-17に関しては、後日他のホビーランドぽちのお店(秋葉原、新宿等)で探そうと思います。

 車両については今後、JRマークと「KYUSHU RAIⅬWAY COMPANY」を黄色のGMカラーまたはⅯr,カラーで塗りつぶして(※キハ125-17も同じ作業をする)、人形を乗せる予定です。なお、キハ125-17には動力ユニットを組み込む予定です。

 

 実車は、1993(平成5)年に登場したJR九州気動車で、25両が製造されました。なお、車両は新潟鐵工所(※2007(平成19)年解散)がローカル線向けに開発したNDCシリーズの1つです。2022(令和4)年11月現在、唐津鉄道事業部唐津運輸センターに6両(1~6)、大分鉄道事業部大分車両センターに18両(7~25)が配置され、唐津の方は唐津線筑肥線(山本~伊万里)、大分では久大本線(日田~大分)、豊肥本線で運用されています。

 

 今日は以上です。ありがとうございました!  次回もよろしくお願いします!