T.Hターミナル

T.Hターミナル駅長、ゆきの晄祐(コウスケ)です。乗り物、ホビー、ビール、競馬等を中心に書いています。是非ご覧ください。

【鉄道模型】鉄道コレクション、北総鉄道(千葉ニュータウン鉄道)9000形、入線

 こんにちは!  T.Hターミナル駅長、ゆきの晄祐です。いつもご覧いただきありがとうございます。 今日は鉄道コレクション北総鉄道(千葉ニュータウン鉄道)9000形入線についてお話します!

 

 11月4日(金)、ヤフオクで落札、購入した鉄道コレクション北総鉄道(千葉ニュータウン鉄道)9000形が自宅に到着し入線しました。中古品で、パーツは既に取り付け済みですが、車体や台車等に傷はなくとても綺麗な状態でした。今後は金属台車とパンタグラフ、動力ユニットを取り付け、トレーラー車の方に人形を乗せて走らせようと思います(※塗装変更は今のところ予定はありません)。

 

 実車は、1983(昭和58)年に登場したスキンステンレス車体の車両で、当時は住宅・都市整備公団2000形でした。2編成16両(※1編成8両で、登場当時は1編成6両)が製造され、1994(平成6)年に9000形に改番、同時に北総鉄道が管理して運用し、千葉ニュータウン鉄道が所有することとなりました。京浜急行空港線羽田空港から都営浅草線京成電鉄北総鉄道の印旛日本医大まで走り、普通から快速特急の幅広い種別で運用されました。しかし、9200形の登場により9008編成が2013(平成25)年2月に営業運転終了、9018編成も2017(平成29)年3月17日をもって定期運転を終え、3月20日のさよなら運転をもって営業運転を終了しました。この3月20日のさよなら運転には、私も実際に乗車しました(※運転区間は印旛車両基地~矢切~印旛日本医大~印西牧の原)。

 

 ジオラマ上では先頭車、パンタグラフ付中間車、先頭車の3両で運転する予定です。なお、もう1両のパンタグラフ付中間車は予備車として扱います。そのため、2両の中間車に動力ユニットを組み込む予定です。

 

 今日は以上です。ありがとうございました!  次回もよろしくお願いします!