T.Hターミナル

T.Hターミナル駅長、ゆきの晄祐(コウスケ)です。乗り物、ホビー、ビール、競馬等を中心に書いています。是非ご覧ください。

【鉄道乗車記】E257系5500番台臨時特急小田原・甲斐国乗車

 こんにちは!  T.Hターミナル駅長、ゆきの晄祐です。いつもご覧いただきありがとうございます。 今日はE257系5500番台を使用した臨時特急小田原・甲斐国の乗車記についてお話します!

 

 9月10日(土)、私はE257系5500番台OⅯ52編成を使用した臨時特急小田原・甲斐国に乗車しました。臨時特急小田原・甲斐国の運行区間小淵沢~小田原までで、本来ならば全区間を乗車しようと考えましたが、この日は午前中に用事と時間の都合上出来なかったため、甲府から横浜まで乗車することにしました。

 

 午前の用事を済ませバスタ新宿から高速バスに乗り、16時15分に甲府に到着しました。お土産を購入した後、ホームに入り16時50分にE257系5500番台OⅯ52編成の臨時特急小田原・甲斐国が入線しました。乗車した甲府では、それほど多くの乗客は乗りませんでした。

 

 16時51分、定刻通り甲府を出発。甲府を出た後、石和温泉(いさわおんせん)、山梨市、塩山(えんざん)、勝沼ぶどう郷、大月、八王子と停車しました。甲府を出てから4つ目の停車駅、勝沼ぶどう郷では多くの家族連れが乗車し、車内の過半数の席が埋まるほどでした。

 

 甲府を出て6つ目の停車駅、八王子を出発すると、列車は立川まで中央線を走りました。立川で数分、運転停車(※乗客の乗降なしの停車。実際は通過と同じ扱い)した後、列車は南武線に入線、府中本町で武蔵野線の貨物線に転線しました。多摩川を渡って長いトンネルの区間(※途中、梶ヶ谷貨物ターミナルでトンネルから抜ける)を走り、横須賀線新川崎付近でトンネルから地上に出て、鶴見まで貨物線の線路を走行、鶴見で停車した後、東海道線に転線します。東海道線に転線して5分後、列車は19時5分、横浜に入線しました。私は横浜で下車し、19時6分に横浜を出発した列車を見送り、ホームを後にしました。

 

 今日は以上です。ありがとうございました!  次回もよろしくお願いします!