T.Hターミナル

T.Hターミナル駅長、ゆきの晄祐(コウスケ)です。乗り物、ホビー、ビール、競馬等を中心に書いています。是非ご覧ください。

【Nゲージ入線】鉄道コレクション、東急1000系

 こんにちは!  T.Hターミナル駅長、ゆきの晄祐です。いつもご覧いただきありがとうございます。 今日はNゲージ入線、鉄道コレクション東急1000系についてお話します!

 

 先週月曜日の8月1日、ヤフオクにて東急1000系鉄道コレクションを見つけ、購入しました。今回購入した鉄道コレクションパンタグラフ、金属台車、動力ユニットが取り付けられ、車番も付いていました。別途、パンタグラフ、金属台車、動力ユニットを買ったり、車番も付ける作業が省くことから購入することを決めました。今後は試運転を兼ねて、ポポンデッタやモデルスイモンのジオラマを借りて走らせる予定です。

 

 実車は、1988(昭和63)年12月に登場した車両で、最初は東横線日比谷線用として8本64両(※1本8両)が登場しました。その後、1990(平成2)年に鉄道コレクションのモデルとなった3両編成が登場し、13本39両が製造されました。これらは池上線、多摩川線(※2000(平成12)年8月までは目蒲線)で走っています。2022(令和4)年8月現在、東横線の1000系は2013(平成25)年に運転を終了し、一部は3両編成に改造され同系1500番台として池上線、多摩川線で運用されています。一方、1500番台以外の3両編成は8本が現役ですが、1014F、1015F、1016F、1018Fの4本12両は長野県の上田電鉄(上田~別所温泉)に譲渡されました。

 

 ジオラマのローカル私鉄の一車両として、今のところは購入当時の状態で走らせる予定です。また、人形やライトユニット取り付けは検討します。

 

 今日は以上です。ありがとうございました!  次回もよろしくお願いします!