Y159記念列車の旅、5月26日(土)は189系あさま色、27日(日)はE257系500番台で運転

皆さんこんにちは、いろいろ一進です。

今回は5月26日及び27日に運転されるY159記念列車についてお話します。

 

4月4日(水)、横浜支社から「Y159記念列車の旅」が発表されました。運転日は5月26日(土)と27日(日)で、26日の運転区間は高島線、東海道貨物線新鶴見信号場を経て石川町~根府川茅ヶ崎~石川町、27日の運転区間は高島線、武蔵野貨物線南武線を経て石川町~河口湖~石川町です。

 

料金は26日は大人1人8,300円、27日は大人1人11,000円です。

【詳細URL】

http://www.jreast.co.jp/press/2018/yokohama/20180404_y01.pdf

 

f:id:iroiro127:20180404230404j:plain

f:id:iroiro127:20180404231358j:plain

特に26日の運転される189系あさま色は、まもなく引退する189系M51編成、M52編成を除くと189系としては唯一の現役列車となります。今回189系が使用する記念列車は、とても貴重な体験になるかもしれません。

 

27日の記念列車の旅は、普段房総半島の特急と3月からホリデー快速富士山及び快速富士山に使用されるE257系500番台を使用し、今回は富士急行線に乗り入れて河口湖まで行くという壮大なスケールです!さすがの自分も河口湖まで行くとは驚きました。こちらの方は、河口湖で約1時間下車できるらしいようです。

 

どちらの列車に乗っても、列車の旅がより楽しめそうです。いや~、自分は正直言うとどちらも乗りたいです!

 

今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

【鉄道コム】

www.tetsudo.com

【鉄道ブログ】

www.tetsudo.com

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村