函館本線山線経由の特急ニセコ運転

皆さんこんにちは、いろいろ一進です。

 

今回は函館本線山線経由の特急ニセコが運転されることについてお話します。

 

JR北海道はを8月31日(木)から9月5日(火)までと7日(木)から12日(火)までの計12日間、札幌~ニセコ~函館間で特急「ニセコ」を運転すると発表しました。

 

 札幌と函館を結ぶ「スーパー北斗」は千歳線室蘭本線の通称「海線」と呼ばれる路線を経由しますが、特急「ニセコ」は函館本線の小樽~倶知安ニセコ間の通称「山線」を走行します。運転時刻は次のとおりです。

 

・上り
 札幌7時57分発→新函館北斗12時57分着→函館13時15分着
・下り
 函館13時56分発→新函館北斗14時19分発→札幌19時27分着

新函館北斗では北海道新幹線と接続します(上りははやぶさ24号、下りははやぶさ11号等)。

 

車両はキハ183系0番台4両(全車普通車)を使用します。このうち3両は指定席で、1両は自由席です。

f:id:iroiro127:20170718224338j:plain

途中の倶知安ニセコでは、地元観光協会のスタッフが乗車し地元特産品を販売、余市駅長万部駅では上りの発着にあわせ特産品の販売やご当地キャラクターの出迎えが予定されています(一部運転日を除く)。

【詳細URL】

https://www.jrhokkaido.co.jp/press/2017/170714-1.pdf

 

今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

(人気ブログランキングにほんブログ村に参加しています。是非クリックをお願い致します)

 

【鉄道コム】

www.tetsudo.com

【鉄道ブログ】

www.tetsudo.com