東急田園都市線、時差Bizライナーに乗ってきた

皆さんこんにちは、いろいろ一進です。

 

本日は東急田園都市線で運行されている時差Bizライナーに乗ってきたことについて語ります。

 

今月11日から、東京都の働き方改革政策実施にあたり運行を開始した臨時特急時差Bizライナー。中央林間を6時4分に出発し、長津田(6時14分発)、あざみ野(6時21分発)、溝の口(6時29分発)、渋谷(6時43分着)と停車していきます。渋谷から先は各停押上行きとして運転します。

 

使用車両は5000系5108編成。前後に「時差Bizライナー」のヘッドマークを掲げ、側面には「グッチョイモーニング」のラッピングが貼られています。

 

今回自分は、あざみ野から時差Bizライナーに乗車しました。

 

6時15分頃、係員の人がプラカードを持って時差Bizライナーの案内をホームで行っていました。このとき既に、自分の後ろには1列4~5人程並んでいました。

 

6時21分、時差Bizライナーがあざみ野に入線。ちなみに電光掲示板は「回送」、行き先表示器は「ライナー」と表示されていました。

f:id:iroiro127:20170712080031j:plain

↓側面(上:あざみ野 下:表参道で撮影)

f:id:iroiro127:20170712080215j:plain

f:id:iroiro127:20170712080256j:plain

 

多くの人が乗っていそうなので満員電車のような混雑だろうなと思いましたが、乗る直前車内を見たら、思っていたより空いていて楽に乗ることが出来ました。なお、座席はほぼ満席でした。

 

車内の様子。あざみ野からは多くの人が乗車していたので、乗る直前より多く乗っていました。しかし、すし詰め状態ではありませんでした(※一部画像加工)。

f:id:iroiro127:20170712080802j:plain

 

あざみ野を出発後、急行及び準急停車駅であるたまプラーザ、鷺沼を通過し溝の口に停車。溝の口を出ると、二子玉川三軒茶屋を高速で通過するなど、普段乗る田園都市線では体験できない急行及び準急停車駅の通過を体験することが出来ました。

 

6時43分、渋谷に到着。ここで各停押上行きに切り替わります。その後自分は表参道で下車。列車を撮影し見送った後、表参道を後にし会社に出勤しました。

f:id:iroiro127:20170712081432j:plain

この時差Bizライナーは今月21日まで運転されます(※土休日運休。平日早朝の渋谷方面1本のみ)。

 

【詳細URL】

http://www.tokyu.co.jp/file/170627-11.pdf

 

今回は以上です。最後までご覧いただきありがとうございました。

(人気ブログランキングにほんブログ村に参加しています。是非クリックをお願い致します)

【鉄道コム】

www.tetsudo.com

【鉄道ブログ】

www.tetsudo.com