東武70000系に乗ってみた!

皆様、お久しぶりです。いろいろ一進です。

 

しばらくの間、仕事の多忙や体調不良等ため、ブログを休止していました。楽しみにしていらっしゃった皆様、大変申し訳ございませんでした。

 

さて、今回は東武70000系に乗車したことについてお話したいと思います。

 

はじめに。東武70000系は1編成4ドア7両の通勤電車で、東武日比谷線直通運用に入っている20000系の後継車両として今年誕生しました。もちろん、運行区間南栗橋~北千住~(日比谷線)~中目黒です。列車は、今年3月26日に南栗橋車両管区で行われたSL撮影会での車両撮影の場で初めて公式に姿を現しました。

 

それから試運転を重ね、今月7日(金)営業運転を開始しました。

 

当日夕方、自分は日比谷線霞ヶ関から70000系に乗車(霞ヶ関に到着したのは19時10分、発車は19時12分頃です)。駅のアナウンスでは「次の列車は本日営業運転を開始した東武70000系電車です」と案内がありました。

f:id:iroiro127:20170707233340j:plain

※一部画像加工

改めて車両を見ると、前面の赤いHのような帯が一番インパクトを受け、まるで海外の地下鉄のような感じでした。とても東武日比谷線の直通列車とは思えないような斬新なデザインでした。

 

自分は先頭車に乗車。先頭車は帰宅する人や鉄道ファン等で混雑しており、乗り切れないのではないかと焦りましたが、無事乗ることが出来ました。

 

f:id:iroiro127:20170707233730j:plain

 各ドアの上には日比谷線13000系同様、液晶パネルが設置されています。

 

列車は混雑による影響で約3~4分程遅れていましたが、特にトラブルなく走っていきました。また各駅では、70000系を撮影する方も多く見かけました(少々トラブル起きるのではないかと心配しましたが、起きなかったので良かったです)。

 

f:id:iroiro127:20170707234303j:plain

19時31分、上野に到着し自分はここで降りました。降りた際、周りを確認しながら70000系を撮影。その後、列車を見送って上野駅を後にしました。

 

今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

(最後に。にほんブログ村、人気ブログランキングに参加しています。是非クリックをお願い致します)

【鉄道コム】

www.tetsudo.com

【鉄道ブログ】

www.tetsudo.com