新観光列車「○○のはなし」、山陰本線に8月デビュー

こんにちは、いろいろ一進です。

 

JR西日本から新しい観光列車の発表があったのでお話しします。

 

JR西日本は今年8月、山陰本線に「○○のはなし」をデビューする旨を発表しました。

元は、今年1月まで活躍した「みすゞ潮彩」。その列車を改造して今回デビューすることとなりました。

f:id:iroiro127:20170531234530p:plain

↑画像:JR西日本

 

列車名の一部である「はなし」の由来は、萩(は)・長門(な)・下関(し)から。幕末志士たちの歴史、文化を見て学び、海の幸やお酒を味わい、思い出に残る「はなし」のを楽しんでほしい思いがこめられています。

 

車両は、1号車は和風、2号車は洋風のデザインとなっており、日本海の眺望を楽しめるよう窓は大型になっています。座席は海側を向いて配置されています。このほか、沿線の特産品が買える販売カウンターや、イベントスペースも設けられます。

 

「○○のはなし」は臨時快速として新下関~東萩間を1日1往復運行。全車指定席のため、乗車券のほかに指定席券が必要です。定員は1号車が28人、2号車が32人と計60人です。

 

時刻表

(行き)新下関9:59発→下関10:21発→東萩12:57着

(帰り)東萩14:13発→下関17:39着→新下関17:50着

 

途中停車駅:川棚温泉、小串、滝部、特牛(こっとい)、人丸、長門市、萩

 

運行日:8月5日(土)~9月30日(土)の土休日。10月以降は決まり次第告知

 

【URL】

https://www.westjr.co.jp/press/article/2017/05/page_10548.html

 

【鉄道コム】

www.tetsudo.com

【鉄道ブログ】

www.tetsudo.com

 

~最後に~

にほんブログ村、人気ブログランキングに参加しています。是非クリックをお願い致します(ボタンはページの一番下にあります)。