読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JR西日本と台湾鉄路管理局、同じSL列車同士で姉妹協定締結

こんにちは、いろいろ一進です。

今回はJR西日本台湾鉄路管理局が同じSL列車同士で姉妹協定を締結した件についてお話します。

 

JR西日本台湾鉄路管理局は18日(木)、SL列車による姉妹協定を締結することを発表しました。使用するSLが同じC57という関係だからだそうです(台湾ではCT273号機)。

機関車はC57-1号機、CT273号機共に川崎車両製で、現在も1号機は快速やまぐちとして、CT273は観光列車を中心に運転しています。

 

JR西日本台湾鉄路管理局は「両列車は同じC57形で、これらのSLを起点に沿線の観光振興に取り組んでいます。今後は台湾と日本の交流を深め、より一層の友好関係および相互理解を深めてまいります」とのことです。

 

締結式は6月24日(土)、台湾玉里駅で行われます。

 

f:id:iroiro127:20170519084410p:plain

                                                                                                                 ↑画像:JR西日本

今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

【鉄道コム】

www.tetsudo.com

【鉄道ブログ】

www.tetsudo.com