東北新幹線開業35周年記念号 新潟~八戸間直通で運転!

こんにちは、いろいろ一進です。

今回は東北新幹線開業35周年記念号についてお話します。

 

JR東日本は16日(火)、旅行商品専用列車「東北新幹線開業35周年記念号」を運転することを発表しました。これは1982(昭和57)年に東北新幹線大宮~盛岡が開業してから今年で35年を迎えるのに合わせた企画です。

 

運転日は7月9日(日)、10日(月)。行きは新潟→八戸、帰りは八戸→新潟というコースで、大宮で乗り返せず直通運転します。途中、燕三条、長岡、浦佐、越後湯沢、高崎、熊谷、新花巻、盛岡に停車します。

 

使用車両はE5系10両です。

 

旅行商品は5社から発売されており、花巻温泉岩手県花巻市)や八戸(青森県)などに泊まる1日2日の個人旅行プランや、浄土ヶ浜遊覧三陸鉄道乗車、八甲田山十和田湖奥入瀬渓流を巡るプラン等があります。各プランは値段がそれぞれ異なりますので、詳細URLをご覧ください。

 

発売開始日は5月26日(金)から行われ、新潟地区の「びゅうプラザ」や「ビュー予約センター新潟」で発売されます。

【詳細URL】

http://www.jrniigata.co.jp/press/20170516touhoku35syunen.pdf

f:id:iroiro127:20170516224159j:plain

【鉄道コム】

www.tetsudo.com

【鉄道ブログ】

www.tetsudo.com