読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうすぐ見納めとなる車両

いつもアクセスしていただきありがとうございます。

いろいろ一進です。

 

今回はもうすぐ見納めとなる車両について語ります。

1.583系

   1968(昭和43)年に登場した特急列車で、昼は座席車、夜は寝台特急と昼夜両用の特急列車として北海道と四国を除き日本全国を走りました。その後、寝台特急の運用縮小や廃止等により活躍は減り、団体臨時列車や臨時特急等に使用され、一部は地方の普通列車に改造されました。

 そして今週末、583系は引退を迎えることとなりました。旅客のラストランは8日(土)、車両展示会は9日(日)に秋田駅で行われます。

f:id:iroiro127:20170405231038j:plain

 

2.東武300型

   1991(平成3)年、

急行列車として使われた1800系を特急用として改造した列車です。

6両編成、4両編成にわけられ、このうち6両編成が300系として活躍しました(4両編成は350系)。

300系は「きりふり」や「ゆのさと」、臨時夜行列車の「尾瀬夜行」、「スノーパル」に使われました。今月21日のダイヤ改正で運行を開始する500系リバティーにより、
同月16日(日)に浅草→東武日光のきりふり275号の運行をもって引退することが決まりました。

なお、350系は当分の間走るようです。

f:id:iroiro127:20170405231016j:plain

 

3.東武の快速、区間快速

  1965(昭和40)年、準快速と観光用の快速を統合且専用車両6000系誕生と同時に今の快速が誕生しました。2006(平成18)年には日光線内各駅停車の区間快速も誕生しました。

車両は登場から1986(昭和61)年までは6000系、1985(昭和60)年からは6050系が快速、区間快速の運用を担い、浅草~東武日光鬼怒川温泉・新藤原・会津鉄道会津田島
結んでいました。

300系同様、今月21日のダイヤ改正で登場する500系リバティーの運用開始により、快速と区間快速が廃止となることとなりました。浅草口で頻繁にみられる6050系も、今回の改正で見る機会がかなり減るかもしれません。

f:id:iroiro127:20170405231353j:plain

f:id:iroiro127:20170405231437j:plain

4.東武634型スカイツリートレイン

    6050系6177F、6178Fの4両を改造した観光用列車です。「スカイツリートレイン」という愛称で浅草~東武日光鬼怒川温泉・新藤原・大宮を結んでいました。大きな展望窓が特徴で、多くの人が乗車しましたが、4月16日の運用を持って終了することとなりました。

f:id:iroiro127:20170405231504j:plain

 

なくなるのは正直さびしいですが、無事にラストランできるよう祈りたいと思います。

 

【鉄道コム】

www.tetsudo.com

【鉄道ブログ】

www.tetsudo.com