北総鉄道9000形引退運転に行ってきた

いつもアクセスしていただきありがとうございます。

いろいろ一進です。

 

本日は北総鉄道9000形引退運転に行ってまいりました。

 

1984(昭和59)年、千葉ニュータウン線開業と同時に運転を開始した北総鉄道9000形は、本日20日に引退運転を迎えました。この引退運転に乗車しようと、多くの鉄道ファンが駆け寄りました。

 

引退運転は午前と午後の2回に分かれており、定員は各350人でした。なお、自分は午前の方を選びました。

 

出発と集合場所は、印西牧の原駅です。

f:id:iroiro127:20170320222607j:plain

 

8時30分、受付が始まりました。しかし、数多くの人が歩道橋を塞ぐほど多く集まりました。

f:id:iroiro127:20170320222458j:plain

8時50分、添乗員さんの誘導で「お迎え列車」という列車に乗り、9000形がある車両基地へ向かいます。

 

9時15分、車両基地に到着しました。ちょうどその時、北総9800形が停車して参加者を出迎えてくれました。

f:id:iroiro127:20170320223354j:plain

車両基地を歩いて2分ほど、今回の主役9000形ヘッドマークを付けて出迎えてくれました。ヘッドマーク高砂方、印旛日本医大方それぞれ異なっていました。

 

ここで10時30分まで、撮影会を実施。途中行先方向幕のコーナーも行われました。

f:id:iroiro127:20170320223659j:plain

f:id:iroiro127:20170320223735j:plain

f:id:iroiro127:20170320224051j:plain

f:id:iroiro127:20170320224445j:plain

f:id:iroiro127:20170320224616j:plain

撮影会終了後、9000形列車に乗り込みます。9800形に見送られながら車両基地を出発しました。

引退運転は車両基地→矢切→印旛日本医大→印西牧の原のコースで進み、元気よく走りました。

f:id:iroiro127:20170320224827j:plain

12時16分、印西牧の原駅に無事到着しました。

 

12時30分、多くのファンに見送られながら印西牧の原駅を後にし、午後の回に備え車両基地に戻りました。

f:id:iroiro127:20170320225223j:plain

33年間、多くの乗客を運んだ北総9000形。その輝かしい軌跡は、沿線や北総鉄道の歴史に刻まれるだろうと思います。

 

最後に。受付時にいただいた記念品の中に、北総鉄道9000形鉄道コレクションが出るという情報がありました。とても楽しみです。

f:id:iroiro127:20170320225803j:plain

 

今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

【鉄道コム】

www.tetsudo.com

【鉄道ブログ】

www.tetsudo.com