読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸ノ内線500形、動態保存に向け本格的な修繕工事が始まる

いつもアクセスしていただきありがとございます。

いろいろ一進です。

今回は、アルゼンチンから帰国した赤い地下鉄の丸ノ内線500形が、動態保存に向けての本格的な修繕工事が始まることについてです。

 

南米アルゼンチンのブエノスアイレスの地下鉄で活躍していた丸ノ内線500形「赤い地下鉄」は、今年12月に迎える地下鉄90周年での動態保存に向けて、本格的な修繕工事が始まります。整備する車両は、それぞれ異なる姿で披露するようです。

 

帰国した車両は、当時落書きだらけでした。しかし、中野車両基地で塗装の修繕を行い、今では往時の丸ノ内線の姿に戻ったそうです。

 

今後、足回りや車体の整備が行われるので、修繕後の丸ノ内線500形が楽しみになってきます。

                               ↓画像:wikipedia

f:id:iroiro127:20170314084438p:plain

【鉄道コム】

www.tetsudo.com

【鉄道ブログ】

www.tetsudo.com